「花めぐり手帖」裏話~11月~

秋もだんだん深まって参りました。
当会が発行した「花めぐり手帖」も、早いもので気付けば11月へとページをめくります。
11月は菊の話題が豊富…ということで、しばらくぶりに、当会事務局が入居している「遊学舎」の近況をひとつ。
秋田西部菊花同好会様の「第46回菊まつり」が、遊学舎の中庭で開催されていますよ。
img_8701
「花だんコンクール表彰式」と同じ期間であることも多く、毎年表彰式終了後にこちらの菊を見て帰るのを楽しみにしている方々もいらっしゃいますが、今年は表彰式が早かったので見ることができず残念という声も…。
展示は11月5日(土)正午までだそうですので、興味のある方は是非ごらんくださいね。
また、明日11月3日は文化の日。
遊学舎研修室1で10:00~12:00まで、「大菊づくり講習会」が行われるようです。
申し込み不要、参加費無料で大菊づくりのポイントを聞いたり、質問ができるようですよ。
img_8703
菊の花言葉は、色によって様々でしたが、色に左右されないのは「高貴・高潔・高尚」。
古来より日本の国花として、皇室の家紋としても存在しており、日本人にとっては馴染みの深い花です。
華麗で派手なフラワーアレンジも心躍りますが、時には和の美しさから風情を感じることで、「侘び・寂び」の奥にある「かるみ」まで見えてくるような気がします。
img_8702

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください