カテゴリー別アーカイブ: イベント情報

「花のまちづくり協働推進セミナー」を開催します

秋田県花いっぱい運動の会では、花のまちづくりネットワークの拡大、定着に向けて、さらに進展を考えてる団体等をはじめ、新たに取り組みを考える団体等の皆様へ、基調講演や優れた取組事例の発表をもとに、地域が協働で取り組む重要性、課題解決を考える機会となるセミナーを開催します。

日時:平成30年3月6日(火)13:00~16:00(開場12:30)
場所:秋田県ゆとり生活創造センター「遊学舎」会議棟
(秋田市上北手荒巻字堺切24-2)
参加費:無料
申込〆切:平成30年2月28日(水) 3月2日(金)まで受付致します。

花のまちづくりセミナー 表

今回は、花いっぱい運動発祥の地の松本市より、全日本花いっぱい連盟・NPO法人街を花いっぱいにする会の柳澤 正 事務局長をお迎えし、運動開始から60年以上が経つ、社会を明るく美しくする願いを込めた花いっぱい運動について講演を頂くほか、花だんづくりを通した環境美化活動や地域貢献活動に取り組んでいる方々による事例発表も行われます。

お話を聞くだけでなく、参加者の皆さんも一緒になって花を介した地域づくりについて考えてみませんか?
多数のご参加をお待ちしております!

花のまちづくりセミナー 裏

★チラシはこちらからダウンロード★

花のまちづくりセミナー 表

花のまちづくりセミナー 裏

「全県花だんコンクール写真展2017」を開催中

平成29年度の「花いっぱい運動」の活動を写真で振り返る、恒例の「全県花だんコンクール写真展」を、遊学舎内県民ギャラリーで開催中です。
2017_12_20_photo_1

「秋田県花いっぱい運動の会」の活動紹介や、「全県花だんコンクール」にご応募いただいた団体・個人の花だんを、実際に花だんづくりに携わっている人たちの笑顔を交えながら紹介しています。(写真数も増やしました!)
また、花育活動の一環として行われた「寄せ植え体験講座」等の様子も紹介し、より一層当会の取り組みを知っていただけることと思います。

期間は2017年12月19日(火)から2018年1月31日(水)まで、遊学舎の開館時間は平日9:30~21:30・日曜9:30~18:00です。
お近くの方はお気軽にどうぞ。遠くの方は、足場が悪い時期ですので気を付けてお越しください。

「花いっぱいで地域を元気に!」、これからも花を通じて、地域と住む人々とが触れ合えるような活動を考えて参ります。
2017_12_20_photo_2

「第38回秋田県花の祭典」に出展します

2017年11月11日(土)・12日(日)の2日間、秋田拠点センターアルヴェ(1Fきらめき広場)にて、「第38回秋田県花の祭典」が開催されます。
hananosaiten2017

当会も、「秋田花の国づくり推進協議会(秋田県花の祭典実行委員会)」のメンバーとして、今年もパネル展示や相談コーナーを設け出展します(画像は、昨年の様子です)。
dscn2976 img_8814
両日とも会場は様々な種類のフラワーアレンジメントで色とりどりに飾られることでしょう。特に花き品評会用に飾られたお花は見ものです。毎年大好評の花き販売コーナーでは、鉢植えのシクラメンやポインセチアなど購入することができます。花好きな方は、ぜひお運びください。

【祭典行事日程】
主催:第38回秋田県花の祭典実行委員会【秋田花の国づくり推進協議会】
開催日:平成29年11月11日(土)9:00~17:00・11月12日(日)9:00~15:30
開催場所:秋田市拠点センター アルヴェ1Fきらめき広場(秋田市東通仲町4-1)

【イベント内容】
11月11日(土)フラワーデザイン競技会…10:00~12:00
小学生向けフラワーアレンジ体験講座…13:00~13:30・14:00~14:30
寄せ植え体験講座 15:00~16:00
11月12日(日)プレミアム・フラワーショップ…11:00~12:00・14:00~15:00
展示品即売会 16:00~
※両日共に花き品評会・フラワーアレンジ展示・販売コーナーも実施します

「地域の花だんづくり研修会」を開催します

地域で花だんづくりに取り組んでいる方々と一緒に、「地域の花だんづくり研修会」に参加してみませんか?地域の花だんづくりをとおして、住民同士の多世代交流と親睦を図り、花のまちづくり運動の輪を広げましょう!

※申し込みは締め切りました。
チラシ(県央)地域の花だんづくり研(大人の花育講座)-1

1 主 催
秋田県・秋田県花いっぱい運動の会

2 内 容
13:30~15:00 講義  講師:鈴木文雄さん(花いっぱい運動推進委員)
15:00~15:30 寄せ植えづくり(お持ち帰りいただけます)

3 日 時
11月16日(木)13:30 ~ 15:30

3 場 所
秋田県ゆとり生活創造センター「遊学舎」多目的工房
(秋田市上北手荒巻字堺切24番地の2  TEL 018-839-8191)

4 募集対象・人数
20名・地域で花だんづくりに取り組んでいる方 など

5 参加費
無料

6 申し込み
住所・氏名・電話番号・団体名(所属している団体があれば)を記入の上、平成29年11月10日(金)迄、電話・FAX・Eメールのいずれかでお申し込み下さい。

申し込み用紙ダウンロード

ねんりんピックウエルカムフラワー設置

先にお伝えをしておりましたとおり、秋田県花いっぱい運動の会では平成29年9月9日(土)~12日(火)開催の「ねんりんピック秋田2017(第30回全国健康福祉祭あきた大会)」に合わせ、秋田駅前にウエルカムフラワーを設置しています。
IMG_2073
秋田県花いっぱい運動の会で任されたのは「ぽぽろーど・アルヴェ前・秋田駅東口駅前広場」の三ヶ所で、それぞれ黄と橙のマリーゴールドが植えられています。
プランターには、花の手入れや管理を手伝ってくださった団体のシールが貼られています。
IMG_2066

手伝ってくださった団体のうちのひとつ、秋田市立浜田小学校の小松さんからは、花の生育状況を写真付きでまめにご報告いただきました。一部を抜粋してご紹介致します。
hamada_houkoku-1
こういった方々の協力により、「ウエルカムフラワー」は無事設置される運びとなりました。
ご協力いただきました皆様には、この場を借りて職員一同心より感謝申し上げます。

毎日朝晩ボランティアスタッフの皆さんや職員が、水やりをしたり花がら摘みをしたりと目をかけていますが、花の状態は日々変化します。
現在のお花はどんな様子でしょう。
IMG_2067
IMG_2069 IMG_2057
そうそう…しばらく忘れておりました花言葉シリーズ、マリーゴールドは「黄…健康、橙…予言」で、その名の通り「聖母マリアの祭日に、いつも咲いている黄金の花」だったから(ちなみに、聖母マリアの誕生日は9/8)だそうです。
いつもは咲いていませんが、大会前後(7日~13日)は秋田駅前を彩りますので、こちらにお越しの際には、どうぞ足元にある小さな命に気づいてくださいね。

♪夏休みに親子で花育♪園芸寄せ植え体験講座のお知らせ

花や緑に親しみ、育てる機会をとおして優しさや美しさを感じる気持ちをはぐくむ「花育」。
先日能代市と仙北市で親子を対象とした「寄せ植え体験講座」が大変好評でした。
夏休みは秋田市の遊学舎を会場に開催します!
親子で楽しく花の寄せ植え体験をして、夏休みの思い出づくりをしませんか。

※申し込みは締め切りました。
IMG_7180
DSCN1285 DSCN1246
※画像は、2016年7月31日に開催された同イベントの様子です。

日時:平成29年8月5日(土)午前の部…10:30~12:00・午後の部…13:30~15:00
場所:秋田県ゆとり生活創造センター「遊学舎」多目的工房
(秋田市上北手荒巻字堺切24-2)
主催:秋田県花きイノベーション推進協議会
共催:秋田県花いっぱい運動の会
内容:~花や緑に親しもう~園芸寄せ植え体験講座
講師:コイケ種苗株式会社(大仙市) 稲川 喜美雄 氏
募集人数:午前の部…親子15組30名・午後の部…親子15組30名
※申し込みは先着順とし、定員になり次第締め切ります。
参加費:無料
その他:作った寄せ植えはお持ち帰りいただきます。必要な道具や花材はこちらで準備致しますが、手を汚したくない方は手袋をご用意ください。
応募方法:チラシ・申込書をダウンロードのうえ、裏面の申込書に記載してFAXまたは郵送するか、必要事項を記載のうえEメールで秋田県花いっぱい運動の会までお申し込みください。締切は7月28日(金)です。

☆チラシ・申込書のダウンロードはこちら

【お問い合わせ・お申し込み】
秋田県花いっぱい運動の会
秋田市上北手荒巻字堺切24-2 秋田県ゆとり生活創造センター「遊学舎」内
TEL:018-839-8191 FAX:018-839-8192
e-mail: hanaippai@akitahana.com http://akitahana.com/

秋田県花きイノベーション推進協議会
秋田市山王四丁目1-1(事務局:秋田県庁園芸振興課内)
TEL:018-860-1804 FAX:860-3822
IMG_7183

親子で「花育」寄せ植え体験講座を開催します

花や緑に親しみ、育てる機会をとおして優しさや美しさを感じる気持ちをはぐくむ「花育」体験の一環として、能代市と仙北市で親子を対象とした花の寄せ植え体験教室を開催します!

参加費は無料、花材や教材・道具等は「秋田県花いっぱい運動の会」で準備致します。
能代市・仙北市のどちらとも、対象は小学校低学年の児童とその保護者20組(40名)です。
応募者多数の場合は抽選とさせていただきますのでご了承ください(抽選に外れましても、ご連絡は差し上げます)。
ご希望の方は、下記申込書をダウンロードするか、氏名・住所・電話番号・所属小学校を明記の上、能代市は平成29年6月15日(木)、仙北市は6月22日(木)迄、電話・FAX・Eメールのいずれかで事務局宛てにお申し込みください。
(なお当記事のコメント欄にお申し込みいただきましても、個人情報が掲載されてしまう恐れがある為、返信致しかねますのでご了承ください。ホームページの「お問い合わせ」欄からはお申し込みいただけます。)

【県北地区(能代市)】 ※県北地区(能代市)の申し込みは締め切りました。
日時:6月25日(日)13:30~15:30
場所:能代市中央公民館 第2研修室および中庭
(〒016-0842 能代市追分町4-26  TEL 0185-54-8141)
チラシ(県北)2017親子で寄せ植え体験講座_1
◇ダウンロード→チラシ(県北)2017親子で寄せ植え体験講座

【県南地区(仙北市)】
日時:7月1日(土)13:30~15:30
場所:角館地区東公民館 研修室2および校庭
(〒014-0352 仙北市角館町外ノ山11  TEL 0187-54-4511)
チラシ(県南)2017親子で寄せ植え体験講座_1
◇ダウンロード→チラシ(県南)2017親子で寄せ植え体験講座

【お問い合わせ・お申し込み】
秋田県花いっぱい運動の会
〒010-1403 秋田市上北手荒巻字堺切24-2 秋田県ゆとり生活創造センター「遊学舎」内
TEL:018-839-8191 FAX:018-839-8192
e-mail: hanaippai@akitahana.com http://akitahana.com/

クリスマスローズと魅惑の洋ラン展2017(秋田ふるさと村)

今回で7回目を迎える「クリスマスローズと魅惑の洋ラン展」が、平成29年3月4日(土)~3月7日(火)、横手市にある「秋田ふるさと村」で開催されます。
furusato_youran_3

毎年大好評の大型タワーオブジェは会場のステージに洋ランを約1,000株使用し、音と光による演出がされるほか、県内の花の愛好家によるコンテスト「私の花自慢」コーナー(※受付は終了いたしました)や、秋田ふるさと村洋ラン友の会による花の展示コーナー、クリスマスローズ希少品種「ヨシノ」の展示も必見です。

開催期間 平成29年3月4日(土)~3月7日(火)
時間 9時30分~17時まで(最終入場は16時30分)
※最終日は15時まで(最終入場は14時30分)
入場料 観覧入場券…500円(中学生以下入場無料)
お得セット券…1,000円(観覧入場+村内各所で使用できる700円分金券付)
フリーパス券…800円(開催期間中入場の際に何度でも利用可)

詳細は、コチラ(※秋田ふるさと村のホームページに飛びます)のページでご確認のうえ、お出かけの際は運転や足元には充分お気を付けくださいね。
●チラシpdf クリスマスローズと魅惑の洋ラン展

※画像は、2015年のモニュメントです。今年はどんなアレンジがされていることでしょうね♪
なお当会で発行した冊子「花めぐり手帖」には会期を2月下旬とご案内しておりましたが、編集が1年以上前のものですので変更となりましたこと、ご了承いただければと存じます。

「花めぐり手帖」裏話~2月~Polderlip Wave 2017(イベント詳細)~

外は銀世界、真冬の様相を見せる秋田から一足早い春の話題をお届けします。
秋田県大潟村では2月11・12日(土日)、大潟村産のチューリップを一堂に展示する「チューリップ作品展」と、村の特産品の展示即売会「産直まつり・チューリップ即売会」とが開催されます。
IMG_4449
(※画像は、ポルダーチューリップウエーブ2016の様子です)

チューリップと言うと、何となく温かい場所で咲くようなイメージがあるのに、秋田でチューリップ?しかも大規模稲作農家さんのイメージがある大潟村??と、疑問が湧いてくると思いますが、実はチューリップの栽培が東北一なのは、何と真冬の大潟村。
日本海側の日照の少ない気候はチューリップの生産に好適地で、村のチューリップ栽培は通常の稲作が落ち着いた冬の閑散期にハウスで行われます。

以前聞いた話では、村が県から土地を借り受けし、村内希望入植者に貸し出した施設園芸団地内で水稲以外の花卉・野菜などの部門に力を入れる目的で、オランダ大使館より派遣されたチューリップ輸入業者が球根の仲介から生産に至るまでの指導をしたことを発端に、平成元年からスタートしました。
温かい場所に置いておくとどうしても咲き足が早く、すぐに花弁が開いてしまいます。12月に定植させたチューリップを約40㎝に延びるまでハウス内の気温を常に12~14℃を保ち日照調整(遮光)を同時に行いながら育成、こうすることで「咲き足の速さ」は軽減され蕾で出荷してもお客さんの手に届く頃に満開に。
大変な手のかかりようですが、農家さんが一生懸命にチューリップに愛情を注いだ結果、全国各地から注文が入るほどの人気ぶりで、今や大潟村のチューリップ作付けは東北一を誇るまでになりました。

写真やイラストに描かれることの多い3つに開いた花弁は、「チューリップ」のイメージとしてよく見られますが、実は咲き終わりのチューリップなんですね(八重等一部の品種は除きます)。
IMG_4437
(※画像は、ポルダーチューリップウエーブ2016の様子です)

さて、話は戻りまして来月11・12日は、そんな大潟村産のチューリップに関係するイベントが開催されます。

時間:9:00~16:00
会場:大潟村干拓博物館
●体験〈参加料無料〉
・チューリップ生け花チャレンジ(園児・小学生対象、各先着30名)
 2/11 10:30~11:30・13:30~14:30
 2/12 10:30~11:30
・チューリップ押し花チャレンジ(どなたでも、先着50名)
 2/11 10:00~11:00
・栽培ハウス見学ツアー(各先着30名、所要時間1時間)
 2/11 11:00~・13:15~
 2/12 11:00~・13:15~
●展示
・チューリップ品種展示
・チューリップ生け花作品
・チューリップ押し花作品
・記念撮影コーナー

~チューリップ花束プレゼント!~
好きな品種アンケートに答えると、抽選で10名の方に花束をプレゼント!

また、隣接する大潟村産直センター「潟の店」ではチューリップの切り花を販売しており、ご購入の方には先着で農産物のプレゼント等、内容盛りだくさんです(詳しくは産直センター「潟の店(0185-22-4141)」か「大潟村干拓博物館(0185-22-4113)」にお問い合わせください)。
photo
日本で出回っているチューリップは、たくさんの品種改良種があり、花びらの色や形状、開き方などにもそれぞれ特徴があります。そのため花言葉にも、色別・品種別にそれぞれの花言葉があるようです。
その中でも赤色は、「永遠の愛」。ちょうどバレンタインのシーズンですから、大切な人に想いをこめてチューリップのプレゼントなんていかがでしょう?

2016 全県花だんコンクール写真展

今年度の「花いっぱい運動」の活動の経緯を写真で振り返る、恒例の「全県花だんコンクール写真展」が、遊学舎内県民ギャラリーで開催中です。
dscn3059
当会の活動紹介はもちろん、「全県花だんコンクール」応募団体・個人の、実際に花だんづくりに携わっている人たちを、花だんとともに紹介していきます。
花育活動の一環としての寄せ植え体験教室時の紹介コーナーも充実させ、より一層「花いっぱい運動」の取り組みを知っていただけたらと思います。写真数も増やしました!
dscn3085
期間は2016年12月12日(月)から2017年1月9日(月)、開館時間は平日9:30~21:30・日曜9:30~18:00。
お近くの方、遠くの方もお気軽にどうぞ。
よろしければ見た感想など、アンケートにもお答えいただけると嬉しいです。
dscn3058 dscn3061
「花づくりは地域づくりと人づくり」、これからも花をヒントに地域と住む人々との懸け橋になるような活動を考えて参りたいと思います。