「公文書・お知らせ」カテゴリーアーカイブ

「第56回全県花だんコンクール」の入賞結果と表彰式開催のお知らせ

令和2年度の全県花だんコンクールの入賞結果をお知らせ致します。
★「第56回全県花だんコンクール」入賞結果一覧(pdf)

【表彰式】
日時:令和2年10月27日(火)
午後1時30分から
場所:秋田県ゆとり生活創造センター「遊学舎」会議棟

※表彰式出席の方は、感染症対策のためマスクの着用にご協力ください。

令和2年度「第56回全県花だんコンクール」特別優秀賞受賞者決定のお知らせ

令和2年度の全県花だんコンクールには、県内各地から148件の応募がありました。9月14日から18日までの審査員による現地審査を経て、9月29日(火)に行われた最終審査委員会において、最高賞である秋田県知事賞など、特別優秀賞が決定いたしました。

【秋田県知事賞】
三千刈東町内会(秋田市)
R2全県花だんコール_知事賞(秋田市・三千刈東町内会)
道の駅 十文字(横手市十文字町)
R2全県花だんコール_知事賞(横手市十文字町・道の駅十文字)トリミング

【JAバンクあきた賞】
秋田市立浜田小学校

【毎日新聞社賞】
大湯パンジーの会(鹿角市)
株式会社セコー(五城目町)

【秋田県教育長賞】
秋田県立比内支援学校かづの校(鹿角市)
秋田県立比内支援学校たかのす校(北秋田市)
横手市立十文字第一小学校
大仙市立太田北小学校

【秋田魁新報社賞】
天瀬川婦人会(三種町)
後藤圭子(大仙市太田町)
那智会(羽後町)

【秋田県華道連盟会長賞】
西野老人クラブ松鶴会(五城目町)

【秋田県造園協会会長賞】
小倉温泉(五城目町)

【株式会社ポーラ賞】
館越町内有志(秋田市)

【秋田県緑化推進委員会会長賞】
国立大学法人秋田大学(秋田市)
田中陽子(秋田市)
養護老人ホーム森山荘(五城目町)

【秋田県花いっぱい運動の会会長賞】
尼沢地域資源保全会(羽後町)
谷地中老人クラブ(五城目町)
岡本一区老人クラブ盛寿会(五城目町)
障害者支援施設小又の里(秋田市)
下南地域花だん(大仙市太田町)
横手市山内大松川区

にかほ市で花育講座を開催しました

令和2年8月1日(土)、にかほ市の金浦公民館を会場に親子で「花育」寄せ植え体験講座を開催しました。この講座は花によるまちづくり事業の一環として、親子で寄せ植えづくりを体験してもらうなど、花を介した多世代交流を図り、花で秋田を元気にしようというものです。
由利本荘市のときと同じく、新型コロナウイルスの感染防止対策のため、マスクの着用と手指の消毒などを呼びかけ、3密にならないように人数を制限し、午前と午後の2回に分けて寄せ植えづくりを楽しんでもらいました。参加人数:親子16組、39名。
IMG_2903_saiyou
IMG_2914_500 IMG_2949_yoko

座学の後の寄せ植えづくりは、暑い屋外での作業となりましたが、参加した保護者の方からは「普段仕事をしていて、親子で花を植える作業をするなどなかなかないので、とても楽しむことができました。」や、「親子で花に親しむきっかけになります。」などの感想をいただきました。子どもたちには「花のよせうえたいけん日記」を配り、花の名前をメモしたり、作業や感じたことなどを絵日記のように自由に書いていただきました。
また、アンケートでは、「3つの土を混ぜて使うのをはじめて知った。」「花は変化するからたのしい。でっかくしたい!」「おうちでも毎日水やりをがんばりたい」などの感想をいただきました。
IMG_2958_saiyou_kakou_500 IMG_2920_saiyou_kakou

由利本荘市で花育講座を開催しました

令和2年7月18日(土)、由利本荘市文化交流館「カダーレ」を会場に親子で「花育」寄せ植え体験講座を開催しました。この講座は花によるまちづくり事業の一環として、親子で寄せ植えづくりを体験してもらうなど、花を介した多世代交流を図り、花で秋田を元気にしようというものです。
当日は、新型コロナウイルスの感染防止対策のため、マスクの着用と手指の消毒などを呼びかけ、3密にならないように人数を制限し、午前と午後の2回に分けて寄せ植えづくりを楽しんでもらいました。参加人数:親子22組、55名。
IMG_2799
honjo_2 honjo_5

参加した保護者の方からは「こういう機会のおかげで、親子で触れ合える時間が増えました。持ち帰ることができるので、これから一緒に手入れをしながら楽しめそうでワクワクしています。」や子どもからは「お友達やみんなで一緒に花を植えられて楽しかったです。」などの感想をいただきました。
IMG_2826_saiyou honjo_6

「第56回全県花だんコンクール」を開催します

地域のボランティアや学校、企業、家庭など、県民協働による花いっぱい運動や花育活動を進めることにより、地域コミュニティの活性化と多世代交流の促進を図り、花いっぱいで秋田を元気にすることを目的として、第56回「全県花だんコンクール」を開催します。
地域で花壇づくりをされている方々からの多数のご応募をお待ちしております!

花だんコンクールチラシ表

申込書類等のダウンロードはこちらから。
募集要項
申込様式(団体の部)
申込様式(家庭の部)
申込様式(推薦書)
功労者表彰規定

※表彰式は令和2年10月27日(火)を予定しております。上記資料に令和2年10月27日(水)とありますが、お詫びし訂正させていただきます。

令和2年度通常総会(書面議決)の結果について

紫陽花が見ごろの候、会員の皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、秋田県花いっぱい運動の会の令和2年度通常総会(書面議決)については、次のとおり、第1号議案、及び第2号議案ともに全会一致で承認されましたのでお知らせいたします。

(書面議決の結果)
・第1号議案「令和元年度事業報告及び収支決算報告の承認について」
会員数:185(団体・個人)
賛 成:185  反対:0
①書面議決者数:75(団体・個人)賛成:75 反対:0
②未提出により承認とみなされた数110

・第2号議案「令和2年度事業計画(案)及び令和2年度収支予算(案)の承認について」
会員数:185(団体・個人)
賛 成:185  反対:0
①書面議決者数:75(団体・個人)賛成:75 反対:0
②未提出により承認とみなされた数110

全会一致で承認されました
書面議決期日:令和2年7月1日

以上

まちかどコミュニティサロン「花々」の開催について

hanahanaR2_PR

開催日時等については、お近くのポーラショップまでお問い合わせください。
開催の様子は、随時フェイスブック・ツイッターなどで発信していきます。

※まちかどコミュニティサロン「花々」プロジェクトは、秋田県のつながる秋田協働推進事業補助金を活用しています。
hanahanaR2_ura_A4

花のまちづくり協働推進パンフレットを作成しました

この度、花のまちづくり協働推進事業の一環として、県民協働による花のまちづくり活動のより一層の普及・啓発を図るため、 「花いっぱいで秋田を元気に!」パンフレットを作成いたしました。
多くの県民の皆様の、花のまちづくり活動の参考にしていただければ幸いです。
花いっぱいで秋田を元気に!パンフレット全ページ

「花のまちづくり協働推進セミナー」中止のお知らせ

令和2年3月6日(金)に五城目町を会場に開催を予定しておりました「花のまちづくり協働推進セミナー」は新型コロナウイルスの影響を考慮し中止することにいたしました。

花を介した県民協働の輪を広げ、花の社会性を活用した新しいコミュニティづくりや多世代交流・花育の推進など、多様な主体による花のまちづくりを進め、活力ある秋田づくりを目指して、「花のまちづくり協働推進セミナー」を開催します。

日 時:令和2年3月6日(金)午後1時30分から午後4時00分
場 所:五城目町町民センター(中央公民館)
定 員:100名
参加費:無料
主 催:秋田県、秋田県花いっぱい運動の会
後 援:五城目町

今回は、町ぐるみで「花いっぱい運動」に取り組んでいる五城目町を会場に、公益財団法人日本花の会の越後秀人さんを講師に迎え、全国の花のまちづくり活動についての講演と羽後町の「花いっぱい運動」についての事例発表やパネルディスカッションを行います。
「花のまちづくり」について一緒に考えてみたい方、関心のある方は是非お気軽にご参加下さい。多数のご参加をお待ちしています。

令和元年度花のまちづくり協働推進セミナーチラシ表
令和元年度花のまちづくり協働推進セミナーチラシ裏

まちかどコミュニティサロン「花々」プロジェクトがスタートしました!

hanahana_1
★まちかどコミュニティサロン「花々」プロジェクトとは
このプロジェクトは、秋田県のつながる秋田協働推進事業補助金を活用し、株式会社ポーラと花マイスター秋田会、秋田県花いっぱい運動の会の三者が協働で花を介した地域の女性の活躍推進と多世代交流の促進に取り組み、活力ある地域づくりを目指すものです。

具体的には、県内のポーラショップを活用して、地域の女性が気軽に集えるようなコミュニケーションスペースの創出と花マイスターの指導によるフラワーアレンジメント体験などをとおして、世代交流を促進するとともに新しい地域づくりのきっかけになることを期待しています。

(今年度開催予定のポーラショップと花マイスターについては次のとおりです。)
hanahana_2
今後は1月と2月に開催の予定ですが、具体的な開催日時等については、お近くのポーラショップまでお問い合わせください。
また、コミュニティサロン「花々」開催の様子などは、随時フェイスブックやツイッターで発信していきたいと思いますので、是非チェックしてみてください。