「遊学舎の現在」カテゴリーアーカイブ

新年度、気持ちも新たに!

梅も開花、桜の蕾もふくらみ始め、いつもより春の陽気が早めに訪れている遊学舎です。
遊学舎の中庭には梅と桜の木が一本ずつありますが、昭和館と蔵との間にあり正面からは見えないため、意外と来館者には気づかれていない模様。
yuhgaku_sakura
yuhgaku_momo
yuhgaku_nakaniwa
趣のある背景の建造物に、こんなふうにひっそりと一本ずつ立っている木の存在感は、しみじみとした存在感を伝えています。
事務局も毎年このシーズン、開花の目安として楽しみに眺めている木です。
皆さんも、遊学舎にご来館の際には是非プチ花見をしていってくださいね♡

そうそう、久しぶりに「花言葉」シリーズ、梅は「高潔・忠義・忍耐」だそうですが、桜はその種類により諸説あるようで、調べてみると何十種類もあり、ここでは紹介しきれません…。それだけ日本人にとっては話題性のある花ということなんですね。

花のまちづくり運動企画展 第2弾!

秋田市の遊学舎で展示中の「花のまちづくり運動企画展」が、好評につき展示期間を年内いっぱいまで延長することが決まりました。
延長というよりは「第2弾」ということで、花育についてや実際に花だんづくりに携わっている人たちの紹介コーナーも充実させましたので、より一層「花いっぱい運動」の取り組みを知っていただけることと思います。
IMG_4064

先日アルヴェで開催した「第36回花の祭典」で披露したダリア染めのドレスも、イベントの様子を写真とともに特別に展示してあります。
当日見られなかったという方は是非、足を運んで本物の色合いを確かめてみてくださいね。
IMG_4065

「花のまちづくり企画展」は年末まで開催の予定です。開館時間は平日9:30~21:30、日曜9:30~18:00です。
「花づくりは地域づくりと人づくり」、これからも花をヒントに、地域とそこに住む人々との懸け橋になるような活動を考えて参ります。お楽しみに!
IMG_4067

花のまちづくり運動企画展

今年も早いもので、12月に入ってしまいました。
今年度の「花のまちづくり事業」は、花だんコンクール準備から審査・表彰式へと例年の活動に加え、今年は「花の祭典」実行委員会メンバーとして本格始動。他団体とも連携を組み、いつになく外交的な活動を行いました。
そんな活動の経緯を、写真で振り返る「花のまちづくり運動企画展」が、12/1(火)より遊学舎内県民ギャラリーで始まりましたよ!
kikakuten_1_2015_12

先日アルヴェで開催した「第36回花の祭典」で披露したダリア染めのドレスも、特別に展示してあります。
当日見られなかったという方は、是非、足を運んで本物の色合いを確かめてみてくださいね。
kikakuten_2_2015_12

「花のまちづくり企画展」は12/13(日)まで。開館時間は平日9:30~21:30、日曜9:30~18:00です。
「花づくりは地域づくりと人づくり」、これからも花をヒントに、地域とそこに住む人々との懸け橋になるような活動を考えて参ります。お楽しみに!