「おおた花の会」設立20年記念誌発行!

IMG_7311
★小神成地域の3集落にある花だんは「花の駅」と呼ばれ、それぞれの集落会を中心とした「おおた花の会」メンバーによって整備され、毎年集落をバスで巡る「太田花だんフェア」が行われています(写真は2014年の様子です)。

秋田県内でも、特に花いっぱい運動の推進を活発に行っている地域のひとつに、大仙市太田町があります。
太田町では町全体が花づくりの取り組みをしており、役場・小・中学校等の公的な機関はもちろんのこと、道路端のフラワーロードや耕作放棄地を活用した花畑、自治会や個々の家での花だんづくりで、秋の花盛りには町全体が色とりどりの花で彩られます。

そんな太田町の花づくり・人づくりをひときわ推進している「おおた花の会」が、設立20年を迎えるにあたり記念誌「ver,2花心(仮称)」を発行することになりました(10年前に発行した続編としての「ver,2」)。
花の町太田の花いっぱい運動の活動・事業などをまとめた冊子となります。
地域一丸となり取り組んだ運動を伝え、より身近な記念誌となる予定です。
※原稿の応募は締め切らせていただきましたので、ご了承ください。

詳しくは、「おおた花の会事務局(後藤:0187-89-1024)」までお問い合わせください。

参考 大仙市ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です