月別アーカイブ: 2016年6月

親子で「花育」寄せ植え体験講座を開催しました

花や緑に親しみ、育てる機会をとおして優しさや美しさを感じる気持ちをはぐくむ「花育」体験の一環として、大館市と湯沢市で親子を対象とした寄せ植え体験講座を開催致しました。

◇6/25(土)は大館市総合開発センターの体育館で11家族29名(子ども15名)が集まり、始めに伊藤事務局長が「花育」に関係する話や「花・華」にまつわる話・こちらのブログでも時折交えております「花ことば」についての雑学等を、スライドショーを使って紹介しました。
IMG_6304 IMG_6315
次に講師を花いっぱい推進委員でもある北秋田市の松岡誠三先生にお願いし「花づくり教本」を元に座学、具体的な土壌づくりや植え方、花の種類によって特性や手入れの方法に違いがあること等を説明しました。
小さな子どもさんには少し難しいお話もあったようですが、時にはこんな硬派な講習会で背筋を伸ばしてみるのも有りです。保護者の方々には良い勉強となったようですので、これを機に親子で「花づくり」について会話を広げるきっかけになればと思いました。
IMG_6316 IMG_6320
実際の体験では、松岡先生の見本を元に、お子さんの数だけ寄せ植えを制作。
IMG_6331 IMG_6328
お父さんやおばあさんと一緒に体験するお子さんもいらっしゃいました。

◇6/26(日)は湯沢市ふるさとふれあいセンター「かしま館」で17家族39名(子ども20名)の参加があり、前日同様伊藤事務局長による「花にまつわる話」からスタート。
講師は大仙市の「コイケ種苗㈱」より稲川喜美雄さんにお願いし、早速寄せ植え体験に。そよ風の気持ち良い外での講習となりました。
IMG_6369 IMG_6423
こちらはさすが苗屋さん、5種類もの色とりどりの花を選ぶことができ、ちょっと豪華な寄せ植えとなりました。
IMG_6348 IMG_6398
作業をしながら適宜レクチャーというスタイルでしたので、子どもさんは飽きることなく、また時間の短縮という意味でも効率の良い体験講座となりました。
IMG_6406 IMG_6377
松岡先生、稲川さん、講師の先生方の教え方の違いはあれど、それぞれが大切に思っているポイントを掴み、特徴を吸収できたよう。何より、三世代で楽しそうに参加してくださった方や、子どもさんの満足そうな笑顔が見られただけでも、開催して良かったと思います。
IMG_6421 IMG_6408
(左)「じょうずにできるかなぁ?」   (右)握ってみて、ホロリと崩れるのが良い土の証拠。

恒例の「裏話」に続きますので、お楽しみに!

第62回秋田県代表いけばな作家展

秋田市にぎわい交流館で6月2~7日の会期で行われていた「第62回秋田県代表いけばな作家展」を、最終日の7日に見に行って参りました。
IMG_6109
このいけばな展の出品者は、秋田県に16流派ある代表作家さんや、各流派より選抜された方々(主に教室を開いたりしている指導者等)で構成されています。
当会の役員でもある苅安清祥さんの作品も、堂々とした佇まいを魅せておりました。
IMG_6116
以前、苅安先生が「いけばなの基本は、生きているものを、生きているように生けることで、季節や想いを託すことができるのよ。古い形式を大事にするも、新しい感性を発揮するも、花からのメッセージを受け止め、活き活きと生ける心が大事ですね」と、教えてくださいました。
IMG_6113 IMG_6121
IMG_6107 IMG_6108
今年度より隔年開催となりましたが、それぞれの流派の特徴・得意としている魅せ方を知ることのできるまたとない機会です。
近年は、古い形式にとらわれない斬新な生け方をする若い作家さんも出てきたということで、これからのいけばなの在り方に波紋を呼びそうですが、苅安先生のおっしゃるように、そういった変化もまた楽しみにして再来年の開催を待ちたいと思います。

事務局Yでした。

総会裏話~差し入れの花~

arrangement_nasu
5月31日、以前こちらのブログでご紹介しました那須様より、またまた素敵なフラワーアレンジメントをいただきました。
その日は当会の理事会ならびに総会…ナイスタイミング!ということで、会場に飾らせていただきました。
母体であった「(社)あすの秋田を創る協会」からひとり立ちして初めての総会ということもあり、比較的小さな会議室でこじんまりと開催された総会だったのですが、こんな素敵なお花がある空間での会議ということで、出席者の方々もどこかリラックスした面持ちで、「素敵なお花ね、どなたが作ったの?」なんてお話かけてくださったりと、お互いが顔の見える総会となりました。花の持つパワーは、こんなところでも活かされていますね。
arrangement_itou
ちなみに、こちらは当会の事務局長が作ったアレンジ。プリザーブドフラワーだそうで、生花よりも長く楽しめるようですから、窓口にお越しの際には是非ご覧になってくださいね。

おおた花の会・設立20周年記念誌「花心」

総会当日、参加の皆さまに「太田花の会」事務局の後藤光三さんから、おおた花の会・設立20周年記念誌「花心」をお配りいただきました。
IMG_6023
「花いっぱい運動」に長年関わる当会の役員や、かつての母体「(社)あすの秋田を創る協会(平成27年度で解散しました)」関係者等も寄稿されており、カラー写真・年表等で取り組みが解り易く紹介されています。
IMG_6025IMG_6026
IMG_6024
太田町や「おおた花の会」の花いっぱい運動の取り組みにつきましては以前こちらの記事でお伝えしておりましたとおりですが、毎年恒例「おおた花だんフェア(8月最終土曜日~)」でも、様々な記念事業を計画されているようで、今後もますます活発に活動をされていくことでしょう。

平成28年度理事会並びに通常総会が行われました

平成28年度「秋田県花いっぱい運動の会」理事会並びに通常総会が、秋田県ゆとり生活創造センター「遊学舎」研修室1・2にて5月31日(火)午後1時30分より行われ、下記4議案全てが満場一致で承認されましたことをご報告申し上げます。

第1号議案 平成27年度事業報告承認の件
第2号議案 平成27年度決算報告及び監査報告承認の件
第3号議案 平成28年度事業計画(案)承認の件
第4号議案 平成28年度予算(案)承認の件
IMG_6018

平成28年度事業計画につきましては、下記の事業をすすめていく予定でおります。

●花いっぱい運動推進事業
・第52回「全県花だんコンクール」の開催(7月~)
・花いっぱい運動写真展の開催(10月)
・花いっぱい運動に関する情報発信及び普及啓発の推進
●花のまちづくり協働推進事業
・花育講座及び花いっぱいボランティア養成講座の開催(6月)
・花のまちづくり協働推進セミナー(7月)
・花のまちづくり普及啓発用パンフレットの作成
・花づくりによるネットワークの拡大
●その他の事業
・「第37回秋田県花の祭典」への参画(11月)
・花きイノベーション推進事業「花育」への協力
・学校緑化コンクール(秋田県学校緑化推進委員会)への提供
・球根販売(県内小・中学校)
・「花めぐり手帖(2017~2018)」編集、発行(※検討中)

会員の皆さま・関係各位におかれましては、一層のご支援をお願い申し上げます。
「秋田県花いっぱい運動の会」では、会を盛り立て事業を継続的・発展的にすすめていくため、事務局体制の地盤固めが必要な状況となっており、会員増大への呼びかけに力を入れております。新規会員のご紹介等をいただけると幸いです。