「第37回秋田県花の祭典」が行われました

2016年11月19日(土)と20日(日)の2日間にわたり秋田市アルヴェで「第37回秋田県花の祭典」が行われ、「秋田県花いっぱい運動の会」ブースではパネル展示とPRグッズ配布で協力させていただきました。
籠の中には活動の案内と、ちょっとしたプレゼント(花束に添えてもいいかも!)にちょうど良いサイズのメッセージカード、キャンディが入ってます。こちらはとても好評で、特に女性の方々は喜んで受け取ってくれました。
img_8814
19日(土)は、毎年恒例フローリストによるフラワーデザイン競技会と県内の農業高校生を対象としたフラワーアレンジメント教室があり、大人も子どもも真剣な面持ちで取り組んでいる姿が印象的でした。
dscn2999 dscn3018
中央モニュメントの装飾やフラワーアレンジメントのコーナーには女性グループがお話に花を咲かせていましたし、生産者による切り花展示コーナーでは、花そのものの生育を確かめる男性のお客様が多かったような気がします。
dscn0379 dscn2978
賞をとった花卉は、やはりそれなりの規格をクリアしたもののよう(画像は、東北農政局長賞を受賞したシクラメン)。
dscn2996
ポインセチアやシクラメン等、今シーズンに適した鉢植えの販売コーナーもありました。
お花が好きな方にとって待ちに待った年中イベント、毎年趣向を凝らし花好きな来場者の目を楽しませている「花の祭典」。来年も楽しみですね。
dscn2976

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です