「第38回秋田県花の祭典」が行われました

県花の祭典が2017年11月11日(土)、12日(日)秋田市の秋田拠点センター・アルヴェで行われました。県内の花卉農家が育てた鉢物や切り花のほか、趣向を凝らしたフラワーアレンジメント作品などが会場を彩り、来場者を魅了しました。

当会も、「秋田花の国づくり推進協議会(秋田県花の祭典実行委員会)」のメンバーとして、「秋田県花いっぱい運動の会」ブースで、パネル展示とPRグッズ配布等で協力させて頂きました。今年はオリジナルメッセージカード付きの活動案内に加え、温かいお茶も準備したところ、肌寒い天気もありとても好評でした。

花の祭典2017

見事な出来栄えの花だんのパネルをみて、今度見に行ってみたいと場所を尋ねてくる方も多く、これをきっかけに少しでも多くの方に現地に赴いてもらい、地域の活性化や花だんづくりの励みにつながればよいなと思いました。

花の祭典2017_2

会場では恒例のフローリストによるフラワーデザイン競技会、寄せ植え体験以外にも、子どもたちがフラワーアレンジメントを体験するイベントも開かれ、大人から子供までたくさんの方が花の香りにつつまれ心が癒され、笑顔で会場がさらに彩られていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です