平成29年度メモリアルフォト③県南地区(第53回花だんコンクールより)

県南地区をご紹介します。県南地区は横手市・大仙市・美郷町・羽後町の4市町です。羽後町も町をあげて「花いっぱい運動」に取り組んでいるため参加団体が多く、30団体もの応募がありましたが、現地審査は1日のみというハードなスケジュールの中行われました。
そして大仙市太田町も、町をあげて「花いっぱい運動」に取り組んでおり、毎年特別優秀賞を受賞するなど、花を通じて地域を盛り上げています。
県南地区も応募数が多いため、受賞団体とモデル花だんをメインに、特に印象的だった団体をご紹介します!

【横手市】
◆増田町婦人会(農林中央金庫秋田支店長賞)地元のご婦人方が頑張っています!
masuda_2 masuda_3

◆道の駅十文字(毎日新聞社賞) ドライブ客の目にも優しい色合いです♡
jyuumonji_2 jyuumonji_3

◆横手市山内軽井沢区(秋田県緑化推進委員会会長賞)
karuisawa_2 karuisawa_3

◆JR十文字駅花クラブ(秋田県花いっぱい運動の会会長賞)(左)
◆十文字歩道の環境美化を考える会(モデル花だん/花のまちづくり賞)(右)
jyuumonjieki_2 jyuumonjihodou_2

◆横手市山内大沢自治会(優秀賞)   ◆横手市山内小松川区(優秀賞)
sannaioosawa_2 komatsugawa_2

◆ひまわり(優秀賞)           ◆仁井田地域資源保全推進集団(優秀賞)
himawari_2
niidachiikihozen_2

【大仙市】
◆太田町・大町ふれあい花壇(秋田魁新報社賞)
oomachi oomachi_3

◆太田町・上南地域花だん(秋田県造園協会会長賞)「傍花酔想」な防火水槽♪
ueminami_2 ueminami_3

◆太田町・下南地域花だん(優秀賞)
shimominami_2 shimominami_3

◆太田町・大仙市立太田中学校(モデル花だん/花のまちづくり賞)
ootacyu_3 ootacyu_2

◆太田町小神成花の会「南小神成・北小神成・田ノ尻」(モデル花だん)
左は北小神成、右は田野尻です。地域をあげて頑張っています♪
kitakoganari_2 tanojiri_2

◆太田町・認定こども園おおたわんぱくランドのびのび園(モデル花だん)
nobinobi_3 nobinobi_2

◆大仙市立神岡小学校(モデル花だん) ◆合貝集落会(モデル花だん)
kamiokasyo_2 awasegai_2

【羽後町】
◆飯沢老人クラブ那智会(秋田県緑化推進委員会会長賞)
iisawanachi_2

◆土舘老人クラブ福寿会(秋田県花いっぱい運動の会会長賞)
tuchidate_2 tuchidate_3

◆赤袴交友会(優秀賞)        ◆とんぼの会(優秀賞)
akabakama_2 tombo_2

◆下開健康長寿会(優秀賞)      ◆糠塚資源保全会(優秀賞)
shimobiraki_2 nukaduka_2

◆尼沢地域資源保全会(優秀賞)    ◆上到米振興会(優秀賞)
amasawa_2 kamitoumaishinkou_2

◆柏原福寿会(優秀賞)        ◆高尾田老人クラブ(優秀賞)
kashiwabara_2 takaoda_2

◆下仙道老人クラブ寿会(優秀賞) 頑張っている地域の方の笑顔が一番の華!
shimosendou_2 shimosendou_3

~すてきな笑顔の仲間たち~
◆杉宮婦人会             ◆杉宮老人クラブ吉祥会
suginomiyahujin_2 suginomiyakissyoukai_2

◆田畑老人クラブ           ◆下開健康長寿会
tabata_2 shimobiraki_3

いかがでしたでしょうか。例年よりも今年は頑張ってたくさんの地域をご紹介させていただきましたが、それでもご応募いただいた総数を考えるとほんの一部。今回受賞された地域も、そうでなかった地域も、花の出来栄えやデザインにちょっとの差があったくらいで、そこにかける地域の人々の情熱や花に対する思いなどは計り知れないものがあります。
どの地域花だんも、「世界にひとつだけの花だん」です。
プライバシーの観点から個人宅の「家庭花だん」は省いておりますが、もちろんその中でも受賞された方は多いですし、中にはオープンガーデンとして期間や時間限定で公開しているお宅もあります。今後、そういった部分も少しずつ補足していけたら良いのでしょう。
ただ、基本的にはやはり地域の方々が一丸となって「地域を良くしよう、景観を保持しよう、協力し合おう」という気持ちの成果がこれらの地域花だんとなっており、一番大事な核を忘れず活動を続けていっていただければと思います。
これからずっと寒い冬が続きますが、こういう時はお宅でじっくり構想を練るには良い機会。来年に向け、皆さんで花だんづくりの計画を始めてみませんか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です